ワークコスモス

法人名:社会福祉法人郡山コスモス会

事業所名:ワークコスモス(公園前のパン屋さん)

〒963-8851  福島県郡山市開成5-7-14

TEL:024-939-2002  FAX:024-939-2003

Mail:panyasan@gol.com

事業所紹介写真

事業所同士のつながりが生まれて。

 

 

郡山市の開成5丁目公園近くにあるワークコスモス(公園まえのパン屋さん)では、平日の日中にパン・菓子類の製造販売や請負作業を行っています。1998年に精神障がい者の入所生活訓練施設、通所授産施設として活動が始まりましたが、その中の通所授産施設「ペンギンこうぼう朝日が丘」が障がい者自立支援法の施行により現在の形となっています。

 

2011年3月11日の震災では、休憩室の棚がすべて倒れてしまうほどの強い揺れがあり、揚げ物に使うフライヤーや1t以上の重さがあるオーブンなども大きく揺れ、利用者の中には泣き出したり動けなくなった方もいたそうです。その後、ワークコスモスは富岡町からの避難者を4名受け入れました。彼らは仮設住宅から通う生活を2年ほど送り、現在はまた別の場所に避難されています。

 

就労継続支援B型事業所は郡山市内に50施設ほどありますが、普段はなかなか交流の機会がないもの。「この度の協働プロジェクトによって、他の事業所との方と情報交換をすることができるようになりましたし、常に仕事があることは嬉しいですね」とサービス管理責任者の藤沼正一さんは言います。

 

製造しているパンを近隣の学校の購買部に卸したり、出張販売を行い、チラシを配ったりするなどして、地域の方もワークコスモスがどのような活動をしているのか、認識が高まってきています。パンやお菓子はイベントなどで販売する機会もあり、その際にお客様からの感想を聞くことがあったが、ぽるぼろんも実際に食べた方からの生の声を聞きたい、と藤沼さん。

 

これからどのような活動をしていきたいのか伺うと、「どのような障がいを持った人でも、気楽に入れるカフェができたらいいなと思っています。障がいを抱えている人は、週末の自由な時間を上手く過ごせない場合が多いので、休みの日にもふらっと遊びに行けるような場所がいいですね。一人で悶々とする時間を少なくできる場所をつくっていきたいです」と語ってくださいました。